忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ド派手で無茶苦茶なアクションが注目されているけどね、
もっとも優秀なところがありましてね。

"セリフでなにもかも説明しないこと。"

余計な説明しないんです。
ロボットのチッティが

「メモリー1ゼタバイト」

と言いますけど、
ゼタってあまり聞かない単位ですよね。

でもね、テラの何倍の単位なのかとか、
いちいち説明しないんですよ。

これ、日本のクソ映画だと、説明するよ。

「1ゼタバイトだって!?ということは1テラバイトの1000倍か!?」

とかヘドが出そうなセリフを登場人物が言って驚くんだ。

それから、
日本映画しかり、アニメとか、
最近はほとんどそうですが登場人物がボケると、

「おい!」

とか、そういうクソみたいなツッコミを登場人物が言う。

そういうのって「作ったやつ死ね!」とか思うんですよ。

しかし、ロボットは一切つっこまないんですね。
なんか昔の映画みたいですごくイイんですよ。

観客をバカにしていない感じ。
どうでもいい台詞も大切にしている感じ。

これ、今の日本映画とかドラマにはできないです。
まるで、
目が見えない人向けの副音声聴いてるみたいな台詞多いでしょ。

いちいち説明するなよ。

見たらわかるやろ。

オレらは、そこまでアホちゃうぞ。

ああ、それも台詞で言うのか。。。

ちゃんと映像演出で表現しろよ。映像作品だろ。

とか思いつづけながら見ないとダメなんで、イラつくんです。


でもね、ロボットはそれが全くないんです。

観ていてとても好感触な心地よい台詞を
登場人物たちは言ってくる。

チッティの無情感とか、怒りとかも、ちゃんと動きで分かる。
どこで恋に落ちたかも、わかる。
どれも台詞では言わない。

露骨なエロが使えない、とか、
いろんな制約の多いインド映画では
少しの表現で観ている側のイメージを生み出す超熟練技が
ナチュラルに発達しているのだと思う。

数年前にインド映画を見たときも同じようなことを思った記憶がある。
インド映画はまだちゃんと客と真っ向勝負しているな。
って。

日本の大半のクソ映像作家ども!
インド映画みてみ!
お前らがアホでも作れるようなカスみたいなもんしか作ってないことに気付くから。。。
PR
どうなんでしょう。
テレビゲームプランナーの仕事って。
楽しいですよ。すごく。
若干アドレナリン中毒みたいになりますけど。

たまに、どうすればなれるのかって訊かれます。
特に学生や先生に。

学生に、ゲームの仕事やりたいって人多くなってるんだと
体感します。

言っていただければ就職ガイダンスのときに行きますよ。
大したことは言いませんが、
おもしろそうだというのは伝えます。。。

よく訊かれるのは、
なぜゲームの仕事にしたのか。
どうすればゲームの仕事に就くことができるのか。
どんな仕事なのか。

ゲームプランナーになるために、
ああしろ、こうしろとかは、
それぞれ自由にすればいいですし、
他にも解説してくれてるサイトもあります。
ただ、入口が分からないとか、
新卒で入れなかったとか、
そんなときに悩みますよね。

で、知りたいのは実例じゃないかと。
なので、
自分の経緯を書いておくことにします。


まず私が、ゲームの仕事に決めたのは、
「楽」だと思ったからです。
毎日、新しいことを考えて、
ゲームをおもしろくすることを考えて、
人とコミュケーションとること。

遊びながらお金もらえる。
楽しいしすごく楽。
ずっと笑ってられる。

ゲームを作るには少なくともチームとしてメンバーが必要です。
当然、コミュケーションが重要になります。

私は、人の懐に入ることを得意としています。
ですので、人とのコミュニケーションはすごく楽です。
むしろ黙々と作業をすることが苦痛です。

ゲームを作れても、
毎日同じレベルでカラアゲくんを作ることは我慢できません。
できないことはないですし、
その作業に面白味を見出すことはできると思いますが、
あまり向いてないので、
できればやりたくないです。
人とギャーギャー言いながらモノを作りたいです。

もともと映画製作の勉強もしましたし仕事もしました。
ただ、映画は大好きなので、
こだわりが強くて仕事にしたらダメだと思いました。
才能が無くて、芽が出なくても延々とこだわって、
辞めるきっかけを失って続けて、
最終的には体を壊したりするだろうと。

逆にゲームは、ものすごく好きというわけではないので、
仕事にできると思いました。
妥協できます。

また、テレビゲームを超幼いころから遊んでました。
ファミコンより以前に
アタリ2600や、カセットビジョンなんかでも遊んでいました。
それからテレビゲーム販売店スタッフもやってました。

ですので、映画とゲーム知識は半端ないのが自慢でした。

その頃、ゲームもリアルなムービーが登場してきました。
しかし、
どうもムービーシーンは無駄なカットや
演出意図が分からないものや、
カメラワークが違うようなテクニックが甘いシーンが多かったり、
していたわけです。
(実際に今でも、現場でカメラワークとかの話できる人はほとんどいない。)

ということは、その知識を持っている人がいないのかも。
映画の知識とゲームの知識に自身がある私は
それらをミックスすれば、
自分ならゲーム作ってお金貰えるかも、と思ったわけです。

ただ、当時20歳代前半頃の私は、
知識はあるが、実際にツールやPCのことなどほぼ知らなかったわけで。
当然、数社門前払いされています。
年齢的に中途だし。
そらムリだろ。とわかってましたけど。

で、いくつか段階を踏んで、技能を習得してから、
再度、話をしようと考えました。
数年計画をたてました。
ただ、その時は22歳くらい。
大体どの企業もそうですが、25歳くらいまでは新人として扱ってくれます。
それから、一応中途採用になるので、
少なくとも三年程度の社会人経験は必要だろうとも考えました。
で、大卒の新卒就職から三年くらいで大体25歳くらい。
そいつらと三年くらいのギャップは埋めれるとしても。
25歳を超えると、新人ですってのは、いくらなんでも企業も辛いだろう。
なので、限界というかビッグチャンスは25歳だとリミットは決めました。

習得にはなによりも実務だと考えて、
まず、オフィスソフトなども含めてPCの勉強をするために、
大手一般企業に潜入しました。派遣社員ですけど。。。
そこで、一通りの業務に使うための方法を習得しました。

それから、企画マンに必要な絵を描いたりするようなツール。
これを勉強しました。
上記の一般企業のコネで、フリーランスとして、
チラシやポスター制作の仕事をとりました。
そこで、アドビ関連の習得もろもろ。

それから、趣味で音楽制作をやってましたので、
機材を購入してDTMも使いこなすようにしました。
音楽が作れて専門的な話ができる企画マンは希少かもね。
っと考えていたのです。

一通りPCの使い方を覚えて、スタートラインという感じ。

で、再度就職活動。
で、一社目で即決定でした。

面接のときには、企画書を制作して持って行きました。
それまで勉強したことをフルに使いました。
書面の絵、体裁など。
ポスターを作った経験が活きましたね。。。

それから、そこでは音楽ができるのかという話になり、
ゲームサウンドの管理ができるかどうかという話に。
プランナーで、サウンドをまともに管理できて話できる人は少ないらしい。
と話に出た。予想は大正解。

で、架空のゲームを提示されて、サウンドリストを作りました。
エクセルの勉強と、音楽知識が活きましたね。。。

その後、来週から来てね。と社長からメールが来てという流れ。

そんな工程を経てゲームプランナーとしてスタートしました。

面接でもほとんどゲームの話はしなかった記憶がある。
映画の話や、音楽の話、
私が作った企画の内容のあさま山荘事件に関する話とか。
景気の話。

そんな記憶を少したどってみました。

専門学校卒からポンっと新卒で入る人もいるし、
大学出てから来る人もいる。
他の業種から来る人もいるし、
いろいろな人がいます。

ただ全くの知識ゼロ、PCムリっていう人はほぼ皆無。
たまにいるらしいが。
ですので、少なくとも基本装備は必要かと思います。

手段はなんでもいいと思います。
学生くん、頑張って入ってきてください。。。
オジサンは待っています。
今年もたくさん映画を観ましたが。

先日、今年の見納めに"宇宙人ポール"を観に行きました。

とりあえず、今年観た映画の一位を更新しました。



リトルグレイのポールが超クールでカッコウイイ。
しぐさ、喋り、持っているアイデンティなど、
なかなかカッコウイイ。

主役の二人はホットファズのイギリスコンビ。
キレてます。

ストーリーでも、イギリスからやってくる旅行者の設定。
外国人から見たアメリカのどうしようもなさとかも、
彼らを通じて見ることができます。
外国人のエイリアンと地球外のエイリアンが共に、
アメリカという歪んだ世界を旅するのです。

キリスト教原理主義者の前に屁をこきならがらナチュラルに登場する宇宙人とか、
非常にブラックなユーモアです。

そこいら中に、SF用語やセリフや演出も登場します。
ETはもちろんですが、ギャラクシークエストなんかもあります。
スタートレックでもっとも壮絶な戦いをしたと言われる怪獣ゴーンも登場します。

アメリカンカルチャーや映画などを、
それらをある程度分かっているうえで、見るのがよいでしょう。

鑑賞後に、若い子が大きな声で、
「全然、おもしろくない。なんでみんな笑ってるかわからない」といいました。
オジサンはすごくおもしろかったのだけどね。。。
彼は知らなかったのです。我々が笑っている言葉や、しぐさや演出の意味が。

もっとも関心したのは宇宙人ポールがタバコに火をつけるシーンです。
何気にジッポライターで火を付けますけど、
タバコの取り出し方や、ジッポーライターの扱い方やしぐさが、
本当にタバコを吸っている人のそれでした。
超ナチュラルでした。
モーションを担当した人が苦労したしろうし、研究したであろうことが、
こちらにも伝わりました。

クールな映画でした。
バイク用ワイヤレスインカムB+COMの話をしよう4です。

前回までのお話
「バイク用ワイヤレスインカムB+COMの話をしよう①」のアレ。
「バイク用ワイヤレスインカムB+COMの話をしよう2 / キットの取りつけ編」 のアレ。
「バイク用ワイヤレスインカムB+COMの話をしよう3 / iphoneとの接続編」のアレ。

B+COM(ビーコム)SB213.EVOのサイト


今回は少しBcomから話が外れますが、
iphoneをバリバリ使用している場合のバッテリー消費と、
電源確保について。

●iphoneのバッテリー全消費までの時間
音楽だけ聴いている分には、iphoneはそんなにバッテリー消費しませんが
ナビアプリなどで常時通信している場合はだいたい2時間以内に、
バッテリー使い切ります。

ですから、
ナビアプリなどを使用する場合は、できればバイクから電源供給が必須です。

●バイクからの電源の確保

通常のバイクはフューズボックスから分岐してシガーソケットを配線します。
最近はシガーソケットにUSB差し込み口が付いているタイプもあります。
バイク用品店ですぐに見つかります。
そこに、iphoneのケーブルを接続して電源確保。
ケーブルは汎用の他メーカーの安いにしました。
あまり安いのはすぐにつぶれますが純正ケーブルも結構、すぐに断線したりするよ。
特に、iphoneの口元でケーブルが破損する。
震動やら、着脱回数やらでだと思う。
バイクだから仕方ない。

私のバイクはプラスアース車なので、
上記のヒューズから単純に取りつけは難しいので、
バッテリーへ直でつないで電源とります。
で、途中でトグルスイッチをつけてON/OFFするようにしました。
この場合はイグニッション切っても電源供給されるので、注意すること。
こないだスイッチ切るの忘れて、3時間ほど放置してバッテリー死にかけてたけどね。。。
ウインカーがつかなくなるほど弱っていた。

●外部充電器からの供給はどうか

上記のバイクからの電源確保以外に、
iphoneの電源を外部充電器から供給してみることも考えました。
実際にエネループのバッテリーからiphoneに接続しながら使用してみましたが、
ナビアプリの通信やらでのバッテリー消費量の方が大きく、
供給が間に合いません。負けます。

使ったのはこれ。
eneloop stick booster USB出力付 ハンディ電源

ほかの電圧の高いものを使えば供給が勝る可能性がありますが、
急激な電気消耗を充電器に対して要求する動作は、
あまり賢い使いかたではないです。
たぶん、充電器の寿命かなり縮むと思いますよ。

ですからよほど古いバイクで発電能力がショボショボとかじゃない限りは
できれば、バイクから電源をとるほうがいいでしょう。
古いラベルダとかは標準装備のパネル電装の電力するままならないので
無理だと思うよ。

あくまで、休憩などでバイク降車時の充電用途にしたほうがいいです。
私は上記のエネループ電源を持っています。
休憩中にBcom本体の充電にも使えます。


●iphoneのバイクへの取りつけ

iphoneはバイクのハンドルにホルダーを取りつけました。
ARKONというメーカーが一番イイ感じでした。
ARKONのwebサイト

ハンドルへ取りつける部分が小さいのが決め手。
他のメーカーは安いのとかアルミの高級感満開のとか、
いろいろがありますが、ほとんどが「デカイ」のがネック。
もっとスリムにできないのか。。。
自転車用とかでスリムなのがありますが、
バイク用途に耐えられない可能性があるので危険です。
走行中に外れるとか最悪だ。

私のトライアンフはもとからいろんなものがハンドルに
ついているので、小さいことが条件でした。

ハンドルロックがハンドルバーとスピードメーターのスキマにあるので、
邪魔なものをつけると手が入らなくなる。
これ、ETC取りつけ時にも問題になった。

それと防水性ね。
バイク走行中に雨が降っても止まれないこともありますから、
全体をカバーするケースにしました。

iphoneはすぐに水濡れセンサーシートに色つくからね。
保証期間内の無償修理してくれなくなるから気をつけてね。
防水対策必須です。

ちなみにBcomは防水されています。
ある程度の雨には耐えますが、
爆裂な雨は無理だと思う。
走行時は水圧がエグいことになるからアウトだと思うよ。
説明書にも激しい雨の場合は外せって書いてます。

という風に取りつけました。

バイクがどんどん快適になっていきます。

次回は、Bcomを実際にツーリングで使用した動作を書きます。

つづく。
バイク用ワイヤレスインカムB+COMの話をしよう3です。

「バイク用ワイヤレスインカムB+COMの話をしよう①」のアレ。
「バイク用ワイヤレスインカムB+COMの話をしよう2 / キットの取りつけ編」 のアレ。

B+COM(ビーコム)SB213.EVOのサイト

今回はBcomとiphoneを接続した場合の動作はこんな感じですという参考に。

●Bcomとiphoneの動作

所感としては、
iphoneやアンドロイドなどの、スマートフォンの使用が、
このBcomの性能を最大限引き出す条件だと思う。

私はiphone、友人Hさんはアンドロイド。
どちらも、同じような使い方をしていたので、
ここに記載した内容はどちらも同じような動作だと思います。

iphoneでの動作は、
カーナビアプリと音楽再生を同時に行うことが可能です。
カーナビアプリの道案内音声も同時に聞くことができます。

ただし、ナビアプリの音声案内再生時に、
再生中の音楽音量を下げるというような動作は。
アプリが対応していれば可能です。

対応していなければ、ほぼナビの音声案内は聞こえないらしい。
Hさんが言ってました。

私が使用するナビアプリは、iphoneアプリ「NAVIelite カーナビ 渋滞情報プラス
」です。
NAVIelite カーナビ 渋滞情報プラスのサイト
これは、音声案内時に音楽音量が下がります。
このナビアプリに関してはまたレビューします。


で、音楽やナビが再生中に電話着信した場合は、
Bcomに呼び出しが着ます。ヘルメット内に着信音が鳴り響きます。
Bcomの受話ボタンを押下すると、受話することが可能です。

終話すると、自動的に音楽再生に戻ります。
この間、音楽は一時停止されています。

電話と音楽同時はできません。
(もしかしたら接続機器の種類などで可能かもしれんが、必要ないと思う)

また、電話発信はBcomの発信ボタン押下で最後に通話した人にリダイアルします。
受信でも送信でも最後に発着信した人ね。

走行開始前に、一度Hさんへ電話しておくと、
bluetoothエリア外に出た場合は、ボタン一個で電話で会話できるようになる。
予備保険的にも扱えます。

で、走行終了した場合は、
Bcomの電源を切るとiphoneの音楽再生もストップしています。

再度走行する際に、Bcomのボタンから音楽再生を再開できます。

という感じで動作します。

次回は、iphoneを使用した場合のバッテリー消費と電源確保について。

つづく。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
Profile
書いている人:
ぬんちゃく
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Archive
Comment
[10/12 mulberry bags onlines]
[07/10 halkin]
[05/15 Backlinks]
[05/17 KxGxR]
[05/17 kentaro302]
Search
忍者ブログ [PR]