忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アメリカの世相を強烈に皮肉った映画が劇場公開なしでDVDレンタルされているぞ。

原題は「idiocracy」だが、
邦題は「26世紀青年」になっているぞ。

なんだこれは。
タイトルが悪ノリしすぎて、レンタルされないな。

内容は、相当に傑作だ。

idiotとdemocracyをミックスした造語。
「オバカ主義」ということだね。

貧乏で教育をまともに受けていないので、10代とかで、妊娠したり。
しかも、そういった人はバカバカと子供を産む。
バカ貧乏子沢山。
そういった子供もまたバカで貧乏なので、
ねずみ算式にバカバカと子を産む。
賢い人は勉強して仕事をして、30代で結婚して、
計算して子供を一人なんてことをしている。
それが続き、ピラミッド型にバカが増える。

現実的に、アメリカの貧乏な世帯というのはそういったことがある。
それをアメリカは放置するとしている。

一部の金持ちと多くのバカ貧乏。
そういった構図になる。
サブプライムローン問題は
まさにそういった人たちによって引き起こされた。

このまま、それを続けると、
いずれアメリカはバカだらけの国になる。

ということを皮肉った映画だ。

テレビはFOXチャンネルしか見ない。
スターバックスは売春宿。←スタバのマークのセイレーンが売春婦に変わってる。
家庭菜園がうまく育たないと言えば、
人間が元気なるんだからきっと効くからゲータレードをかけろとアドバイス。

いや、これ意外とリアルなんです。
今のアメリカ人はオバカが多い。
ベトナム戦争に勝ったと思っているし、
911はフセインがやったと思っているし、
首都がどこかも知らない、
アメリカが日本に原爆を使ったことを知らない。
そもそも、太平洋戦争を知らない。
(これ日本の若い人もよく似てるね。)

そんな人たちがいまのアメリカ人ですから。
おそるべしキリスト原理主義国家だ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [152]  [153]  [151]  [150]  [149]  [148
Profile
書いている人:
ぬんちゃく
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Archive
Comment
[10/12 mulberry bags onlines]
[07/10 halkin]
[05/15 Backlinks]
[05/17 KxGxR]
[05/17 kentaro302]
Search
忍者ブログ [PR]