忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつもアホでイラつく。

なぜ、エレベーターのプログラムアルゴリズムはあそこまでアホなのだ?
しかも、絶対「バグ」だろ、と思うような動作をしていることもある。

同時に移動を始めたり、
片側のエレベーターがすでに人を載せたのに、
もう片方のエレベーターがなぜそこに停まるのか・

エレベーターは比較的簡単なアルゴリズムのはず。

そこに、
荷重計算と2機でのスムーズな連携を組み合わせればいいだけのはず。
それから、停止告知を出すタイミングを考慮し、
かつ目的の階に到達するには、どのエレベーターが一番良いか、
数パターンのシミュレーションをすればよい。
で、最良のパターンを選択する。

そいうのでいけそうなんだけども。


エレベーターのプログラムは比較的初歩レベルだと聞く。

もしかしたら、大昔に作ったソフトのまま動かしている可能性がある。
ヘタしたらアセンブラでシコシコつくったソフトを
いまでも使っているかもしれない。

シンドラーエレベーターの事故は「バグ」だった。
しかも、1992年にバグを認知し、
修正してはバグ、修正してはバグの繰り返しをしていた。
そして2006年に事故を起こした。

エレベーター会社のシステムエンジニアは馬鹿なのか。
もしくは企業の怠慢か。

とにかく、エレベーターのアルゴリズムはアホだ。

そう思うことがある。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [95
Profile
書いている人:
ぬんちゃく
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Archive
Comment
[10/12 mulberry bags onlines]
[07/10 halkin]
[05/15 Backlinks]
[05/17 KxGxR]
[05/17 kentaro302]
Search
忍者ブログ [PR]