忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

全くおもしろさが分からない映画が結構ある。

って、書くと、あんまり映画観てないやつだからだろ。
とか言われるので楽しい。

「ハリーポッター」
本当に何がおもしろいのか全くわからない。
そもそも魔法ファンタジーのおもろさが子供のころから理解できない。
物語を都合いい展開と結果にできるから、
メチャクチャ簡単に作れるじゃないか。
そんなものを嬉しがってみれるか。
と小学生のころに思った。
なんかの映画見たときに思った。
ああ、"フック"見たときかもな。忘れた。

「ニューシネマパラダイス」
本当にわからない。
小学生のころに見た理由は、
そもそもあの映写技師のおっさんの超絶映写技術を
見たかったらしい。
見る動機が違うのか。

「レオン」
おっさんと少女の関係がフラストレーションすごすぎて、
我慢できなくなる。
ラピュタと同じでおっさんが違うアプローチで
イタズラする変態映画でしょこれ。
え、違うの?

「タイタニック」
話が長い。
じじいの何度も聞いた戦争話聞いている感覚になる。
貧乏と金持ちのお話はもういいです。
他所でもたくさん観ました。


なんかたくさんありますね。ほかにもたくさんあるんですけど。
きっと私の生きてきた人生とマッチングしないのでしょう。

そういえば、ドラクエとかもストーリーはあまり好きではなかった。
"ドラゴン"という言葉がアホくさく感じましてね。
"●●の剣"とかもね。
言ったもの勝ち、後付けOKの世界観に薄気味悪く感じているのです。
そんなのもあるのかもね。

そういえば、
"Sucker Punch"のドラゴンとの戦闘は楽しかったな。
じゃあ、世界観の問題だな。
一個解決した。


これらのおもしろさを納得のいく批評で教えてください。
それをもとにもう一度観てみます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356]  [355]  [354]  [353]  [352
Profile
書いている人:
ぬんちゃく
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Archive
Comment
[10/12 mulberry bags onlines]
[07/10 halkin]
[05/15 Backlinks]
[05/17 KxGxR]
[05/17 kentaro302]
Search
忍者ブログ [PR]