忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インフルエンザウイルスに感染してから、
タミフルやらなんやらと大量の薬を飲む。

体力低下、体調不良、強い薬などが原因で、
10年ぶりくらいに、重度アトピー性皮膚炎が発症。

これが一番きつかったわい。

私は、もともとアトピー性皮膚炎体質だ。
10年ほど前が一番、ひどかった。
今では、ほぼ完治しているに近い。
ちょっと乾燥肌くらい。
ときどき、スキンケアを怠ると、
首や肘がカイカイなる時がある。

それが、こないだすごく強烈なアトピーになった。
首、胸、背中、顔がカサカサし始め、
寝ている間に痒いので掻いているのだろう。
皮膚がただれて、真っ赤に腫れて炎症を起こし、
ジュクジュクし始める。
皮膚が割れて血が出る。
これが、どんどん別のところに拡がる。
で、フロに入ると死ぬほどいたい。

こうなると、
寝ていても痒みで目が覚める。
寝れない。

それから、
全身の皮膚が炎症を起こしているので、
すごくエネルギーを使っているのだろう。
体がものすごく重い。
倦怠感。

朝が起きれなくなる。

目が腫れるので開けれない。
朝起きたら、手を使わないと、目が開かないんだ。
ジュクジュクに腫れた上まぶたと下まぶたの皮膚で張り付くんだ。
それから、若干の視力低下が起こる。
モノがかすむ。

もうなにもかも元気がなくなるのだ。

この重度アトピー性皮膚炎の症状というのは、
発症したことがないとか、
ちょっとプツプツが出るとかの超軽度のアトピーの人には、
あまり理解できないと思う。

特に、不眠による恐ろしい疲労感と
炎症による倦怠感は理解できないだろう。

気合が足りないとかそんな問題ではない。
あ、ほんまはかなりの気合を出せば、
学校とか行けます。が、
行ったあとが大変だ。
下校中とか死ぬほどつらい。

さらにキツイのは、
治療のために使用している薬。

重度の時は、
ステロイド、抗炎症剤、抗生物質など、
きつい薬の投薬が続く。

特に痒み止めの薬や、抗炎症剤を飲んだら、
一度寝ると半日くらい起きなくなる。
間違いなく朝起きれない。
起きてもずーとボーとする。

ステロイドを塗ると、体がすごくダルい。

それらが複合して、
「外に出たくない!動きたくない!」
になる。これは仕方ない。

だから、
重度のアトピー性皮膚炎の人がいたら、
このあたりを知っておいてあげて欲しい。

「朝寝坊ばっかりしやがって、気合が足らん」
とか、的はずれの頭の悪い発言をしなくて済む。

ということでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134
Profile
書いている人:
ぬんちゃく
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Archive
Comment
[10/12 mulberry bags onlines]
[07/10 halkin]
[05/15 Backlinks]
[05/17 KxGxR]
[05/17 kentaro302]
Search
忍者ブログ [PR]