忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インフルエンザしんどいわ。
39℃とかキツイな。
それはどうでもよいのだが、

テレビで、
電子機器が年寄りが使えない。
操作が難しい。

と、わめいていた。

家電メーカーは、
ユーザビリティ(ユーザーが操作しやすい。すぐに理解できるなど)で
相当劣っている。
ゲーム業界のユーザービリティ理論と比べると、カスだ。

平気でリモコンに100個近くのボタンを配置する。

それを踏まえたうえで、
「老人が使いやすい家電製品」を考える。
仮に作ってみたとする。

多分、
レスポンス、操作性など、最悪だろう。

想像してみる。
ニンテンドーDSのようなリモコンで、
テレビの操作をしてみる。
タッチしてチャンネル切り替え。
または簡単ケータイのようなリモコン操作。

タッチペン。
一方通行の画面フロー。
ボタンに気づかせるためにむやみやたらと、
光ったり動いたり。
そしてボタンが巨大。
一画面に少ないボタン数、故に目的画面まで階層が深くなる。
それがイヤなら、機能を省く。
だからヘビーユーザーが不満。

DVDレコーダーで録画予約するときに、
「録画予約する? はい/いいえ」
→「電子番組表からor自分で設定」
→「電子番組表で好みのチャンネルを選ぶ」
→「時間を選ぶ」
→「番組を選ぶ」
→「これでよろしいですか?」
→「録画レートを選ぶ/高画質/中画質/低画質」
→「録画内容の確認」
→「録画予約する? はい/いいえ」
→「ダイアログ(録画予約しました)」

このプロセスを毎回踏むことを想像してみると、
面倒くさくてやってられんだろう。
一回一回、これで良いかを聞かれるのだ。

最悪だな。

言葉は悪いが、「アホ基準」にするとモノは不便になる。
これだけ言ってもまだ振り込め詐欺に遭うバカのために、
ATMの前で携帯で電話できなくなるのと一緒。
振込み口座番号が間違っていたりしたときに
相手に電話で聞けない。
アホのためにまともな人間が割を食う。

だからアホ仕様にはしないのだよ。
ただし、それに甘んじている家電メーカーも最悪だ。

使う側の人間も賢くならないとダメ。


ああ、インフルエンザがしんどいよ。おそるべしB型。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129
Profile
書いている人:
ぬんちゃく
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Archive
Comment
[10/12 mulberry bags onlines]
[07/10 halkin]
[05/15 Backlinks]
[05/17 KxGxR]
[05/17 kentaro302]
Search
忍者ブログ [PR]