忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テレビでやっていた。
やりすぎ都市伝説で、韓国と日本をトンネルでつなぐというもの。


ワテ、昔に夢でこんなのをみたことがある。
5年以上前に見た夢の話。

韓国の釜山の南と日本の山口県が連絡橋でつながっている。

ワテの年齢は50歳の半ばくらい。
バイクでツーリングに行くようだ。


橋の道路は、片側3車線の上り下り道路が上と下になっている二層式。
日本から韓国へは上の道路。逆は下の道路。

標識は日本語とハングルと英語。
日本から中国自動車道の下関JCTから北に分岐する高速道路があるようだ。
そこからそのまま日韓連絡橋につながる。
下関JCTから連絡橋に続く道路の途中に
「釜山240キロ」と書かれていた。

そのままバイクで走る。
ETCを使って走る。
仲間は全部で5人。
全員バイク。

私はトライアンフに乗っていた。
夢ではすでにトライアンフに乗っていた。

ハーレーの人、GSXの人などがいた。
実はこの中のメンバーの一人は誰かわかっている。
バイク好きニンジャ乗りのオジサンだ。
出会う前に夢で知っていた。


連絡橋の途中で、
サービスエリアが数カ所存在する。
一番大きいサービスエリアは、丁度中間。
螺旋状の道路を下ると、海底トンネルになる。
そこに大きなサービスエリアがある。

韓国のお土産と日本のが置いてある。
韓国語と日本語が飛び交う。

宿泊ホテルも併設されていた。
海底ホテルとして有名なんだそうだ。

休憩した後、
そのまま韓国へと向かう。

韓国へ近づくと、標識のプライオリティが変わる。
ハングルが上、日本語が真ん中、英語が下になる。


遠くに韓国が見え始める。曇った感じの空。
工業地帯っぽいのが見える。

韓国に到着すると、連絡橋を出る手前で
パスポートの提示が必要になる。
サービスエリアと検問所のミックスのようなところで、
休憩しながら検査の順番をまつ。

検査が終わって韓国へバイクを走らせる。


そこで目が覚めた。




テレビを見ていてそれを思い出した。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274
Profile
書いている人:
ぬんちゃく
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Archive
Comment
[10/12 mulberry bags onlines]
[07/10 halkin]
[05/15 Backlinks]
[05/17 KxGxR]
[05/17 kentaro302]
Search
忍者ブログ [PR]