忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バイク用ワイヤレスインカムB+COMの話をしよう3です。

「バイク用ワイヤレスインカムB+COMの話をしよう①」のアレ。
「バイク用ワイヤレスインカムB+COMの話をしよう2 / キットの取りつけ編」 のアレ。

B+COM(ビーコム)SB213.EVOのサイト

今回はBcomとiphoneを接続した場合の動作はこんな感じですという参考に。

●Bcomとiphoneの動作

所感としては、
iphoneやアンドロイドなどの、スマートフォンの使用が、
このBcomの性能を最大限引き出す条件だと思う。

私はiphone、友人Hさんはアンドロイド。
どちらも、同じような使い方をしていたので、
ここに記載した内容はどちらも同じような動作だと思います。

iphoneでの動作は、
カーナビアプリと音楽再生を同時に行うことが可能です。
カーナビアプリの道案内音声も同時に聞くことができます。

ただし、ナビアプリの音声案内再生時に、
再生中の音楽音量を下げるというような動作は。
アプリが対応していれば可能です。

対応していなければ、ほぼナビの音声案内は聞こえないらしい。
Hさんが言ってました。

私が使用するナビアプリは、iphoneアプリ「NAVIelite カーナビ 渋滞情報プラス
」です。
NAVIelite カーナビ 渋滞情報プラスのサイト
これは、音声案内時に音楽音量が下がります。
このナビアプリに関してはまたレビューします。


で、音楽やナビが再生中に電話着信した場合は、
Bcomに呼び出しが着ます。ヘルメット内に着信音が鳴り響きます。
Bcomの受話ボタンを押下すると、受話することが可能です。

終話すると、自動的に音楽再生に戻ります。
この間、音楽は一時停止されています。

電話と音楽同時はできません。
(もしかしたら接続機器の種類などで可能かもしれんが、必要ないと思う)

また、電話発信はBcomの発信ボタン押下で最後に通話した人にリダイアルします。
受信でも送信でも最後に発着信した人ね。

走行開始前に、一度Hさんへ電話しておくと、
bluetoothエリア外に出た場合は、ボタン一個で電話で会話できるようになる。
予備保険的にも扱えます。

で、走行終了した場合は、
Bcomの電源を切るとiphoneの音楽再生もストップしています。

再度走行する際に、Bcomのボタンから音楽再生を再開できます。

という感じで動作します。

次回は、iphoneを使用した場合のバッテリー消費と電源確保について。

つづく。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359
Profile
書いている人:
ぬんちゃく
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Archive
Comment
[10/12 mulberry bags onlines]
[07/10 halkin]
[05/15 Backlinks]
[05/17 KxGxR]
[05/17 kentaro302]
Search
忍者ブログ [PR]