忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゲームクリエイター

とかっていうじゃないですか。
ゲーム作ってる人のこと。


でもね。
現場で「この人はクリエイター」だなと
感じるような人ってすごくマレです。

どちらかと言えば「オペレーター」というのが、
近いというような人がほとんどです。

指示を出したとおりに作ってくれる人。
指示とおりに調整してくれる人。
指示通りに絵を描いてくれる人。
オペレーターがいないと、ゲームは作れません。

ほとんどの人これです。
しかも、現場の一線で働くオペレーターの
ほとんどが超絶オペレーターです。

ゲームバランスを調整させると天下一品とか。
パワープレイさせるとすごいプログラマーとか。
エクセルなどのリスト管理をさせると超スマートに作るとか。
もうすごいやつらがわんさかいます。

昔、某大手企業で働いていたときにこいつらクソだなと感じた社員とは、
比べ物にならないくらいデスクワーク能力の高い人たちです。

「職人」ですね。
ああ。「オペレーター」ではなくて「職人」と呼ぶのが、
相応しかったですね。

この「職人」の扱い方や担当配置の仕方などを
うまく行えるかどうかが、
プロジェクト成功のためのかなり大きなウエイトを占めます。

だから、使えない人は一瞬でバレる職業です。
すぐにいなくなります。
クビになるのではなくて、
いろんなシチュエーションで
辛くなって自分から辞める形が多いです。
それでもたまに、大きい会社だと無能なクソ野郎がいます。
が、そういうやつはほとんど仕事を与えられていません。
きっかけがあるまで謎の仕事で飼殺されています。

よくわかりませんが。
一部では「ITドカタ」とも呼ばれています。
働き方が肉体労働に近いからなのかな。

で、
オペレーターとクリエイターですが、
これは全く違います。
現場での感覚といいますか。
発想やゲームデザインの考え方が違います。

ゲームクリエイターだと感じる人は、
どんな人なのかは、また今度にします。

とにかく、
「ゲームクリエイター」なんぞ、
ほとんど存在していないということである。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [347]  [348]  [346
Profile
書いている人:
ぬんちゃく
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Archive
Comment
[10/12 mulberry bags onlines]
[07/10 halkin]
[05/15 Backlinks]
[05/17 KxGxR]
[05/17 kentaro302]
Search
忍者ブログ [PR]