忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仕事のスタイル。
「こっちは遊びでやっとんねん」
です。

時々
「仕事やぞ。遊んでるんとちゃうぞ。」とか
言う奴おりますが、
仕事ばっかりやって死ねばいいのにと思う。

そんなこと知ってます。
口に出す奴はアホです。


今日は職場で誰かが大声で怒鳴りながら、口にしてました。
しかも総司令官が。
日ごろの言動からも、こいつは交戦中に背中から撃たれるタイプです。
残念。


私のオジイが言っていたそうだ。
「本当に味方に背中を撃たれる奴がいた。」
理由は嫌な奴だから。。。


。。。だそうだ。
気をつけろ。本当にやる奴はいる。。。
PR
テレビでやっていた。
やりすぎ都市伝説で、韓国と日本をトンネルでつなぐというもの。


ワテ、昔に夢でこんなのをみたことがある。
5年以上前に見た夢の話。

韓国の釜山の南と日本の山口県が連絡橋でつながっている。

ワテの年齢は50歳の半ばくらい。
バイクでツーリングに行くようだ。


橋の道路は、片側3車線の上り下り道路が上と下になっている二層式。
日本から韓国へは上の道路。逆は下の道路。

標識は日本語とハングルと英語。
日本から中国自動車道の下関JCTから北に分岐する高速道路があるようだ。
そこからそのまま日韓連絡橋につながる。
下関JCTから連絡橋に続く道路の途中に
「釜山240キロ」と書かれていた。

そのままバイクで走る。
ETCを使って走る。
仲間は全部で5人。
全員バイク。

私はトライアンフに乗っていた。
夢ではすでにトライアンフに乗っていた。

ハーレーの人、GSXの人などがいた。
実はこの中のメンバーの一人は誰かわかっている。
バイク好きニンジャ乗りのオジサンだ。
出会う前に夢で知っていた。


連絡橋の途中で、
サービスエリアが数カ所存在する。
一番大きいサービスエリアは、丁度中間。
螺旋状の道路を下ると、海底トンネルになる。
そこに大きなサービスエリアがある。

韓国のお土産と日本のが置いてある。
韓国語と日本語が飛び交う。

宿泊ホテルも併設されていた。
海底ホテルとして有名なんだそうだ。

休憩した後、
そのまま韓国へと向かう。

韓国へ近づくと、標識のプライオリティが変わる。
ハングルが上、日本語が真ん中、英語が下になる。


遠くに韓国が見え始める。曇った感じの空。
工業地帯っぽいのが見える。

韓国に到着すると、連絡橋を出る手前で
パスポートの提示が必要になる。
サービスエリアと検問所のミックスのようなところで、
休憩しながら検査の順番をまつ。

検査が終わって韓国へバイクを走らせる。


そこで目が覚めた。




テレビを見ていてそれを思い出した。
地獄で暴れる。
宗教的な内容ゴリゴリなのにそれっぽくない。

「ダンテズ・インフェルノ」

ダンテ・アリギエリの神曲をベースにしたアクションゲーム。

十字軍のお話から始まり、いきなり死神と一戦交える。
そこから、ダンテの地獄めぐりの始まり。

原作の詩人ダンテとは違い、
十字軍所属のパワフルなオッチャンがダンテです。

妻を取り戻しに地獄に戦いを挑みます。

傲慢、怠惰、憤怒、嫉妬、色欲、強欲、暴食。
七つの大罪を含む、地獄の9階層を降りて、
それぞれの地獄をめぐり、その世界の主に挑み、
妻を追い続けます。


ゴッド・オブ・ウォーの亜流だが、
非常におもしろい。

宗教的な内容が良いのはもちろん。
途中のアニメーションが良くできている。
リアルタイムデモではなく、
本当にアニメが登場します。
それが、実に巧妙に馴染んでいる。

ただ、文字が拡大して表示されているので、ギザギザ。
カメラアングルが甘いときもある。
アクションの多様性は意外と狭い。
など、
ゲームシステムの作り込みは、
相当荒い。
これ、意図的にやってる可能性がある。。。


しかし、それを補っても余る程の、
宗教美術的な魅力、
映像の遊びの良さ、
小気味良い持続性がある。


制作会社はVisceral Games
まだ若い会社なのに、
いい意味で荒削りでパワフルな
根性のあるゲームを作る。
将来非常に楽しみなゲーム制作会社です。


大阪でもMBSなどがAMラジオのサイマル放送を開始する。

3/15から試験運用開始だそうだ。


これで、「ありがとう浜村淳です。」がCMありのフルで聴けるぞ。

職場ではAMラジオをキャッチしないので、
今までネットストリーミングで聞いていた。
浜村淳の声はダイジェストでしか聞けなかった。
いつもイイところで終わる。

これからは、全部聴ける。
映画紹介も聴ける。
ゲストとのトークも聴ける。

こんちはコンちゃんも聴ける。

いいね。

スジャータのCMも、ワークマンのCMも全部聴けるのだ。

楽しみだ。

iphoneでもいけるかな。
やってみよう。

どうでもよいが、

いつも桜井一枝さんが最初に言う、
「一(1)番に入(1)れるスイッチ、な(7)んでしょう。
来(9)る日も来る日も毎日放送。1179。」
が、そういう意味なのを、ここに書いてて今知った。

ちょっと感動した。


http://radiko.jp/
なんどやっても面倒くさい。

確定申告。


エエ加減、納税者背番号制度を入れろよ。

なんで国の長はエエ加減な納税しとんのに、
俺様は、紙にシコシコと所得やら保険やら書かねばならんのだ。


ネットの確定申告のサイトで、半分自動計算できるようになってきたので、
ちょっと楽。使ってみな。
e-taxでネットで申告できなくても、プリントして税務署に持っていけるよ。


ほんで、なんで税務署は平日の夕方で閉まるのか。
アホか。
申告する人間はその時間に働いておることがわかっているのか。
窓口で質問したいのに行けん。
夜と土日こそ窓口を開けとけ。

申告受付開始から締切日まで、約一月程度。
なぜ、その期間くらい毎週土日に窓口を開けていないのか。
たった一ヶ月ぞ。
一日だけ土曜日開いてるぐらいで満足すると思うな。

なぜそういうことができないのか。
すこしでも一般的な気持ちがわかれば、
誰かが言い出すだろ。


納税者をナメているのか。
そもそも、源泉徴収やら、社会保険やら、
国が個別に管理して強制的に奪うくせに
しっかりと管理できないから申告してやっているのだ。
わざわざ払いたくもない税金のためにな。
ありがたいと思ってほしい。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
Profile
書いている人:
ぬんちゃく
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Archive
Comment
[10/12 mulberry bags onlines]
[07/10 halkin]
[05/15 Backlinks]
[05/17 KxGxR]
[05/17 kentaro302]
Search
忍者ブログ [PR]